引きこもりの人でも婚活はできるの?!向いていると言われる理由とは
結愛(ゆい)結愛(ゆい)

仕事以外の休みの日は、外出もせず引きこもり状態。
結婚したいけど出会いもないし・・・。
こんな私でも婚活できますか?
教えてください。

SATOMISATOMI

引きこもりがちな人は、婚活は向いていないような印象がありますが決してそんなことはありません。
引きこもりがちな人もたくさん婚活してますよ。
この記事を読んで自分に合った婚活方法を探してみてください。

性格のあう人と結ばれるオンラインの結婚相談所 恋愛・結婚情報サービスエンジェル

実は引きこもりがちな人は婚活に向いている?!

“引きこもり”と聞くとあまり良い印象がありませんが、婚活では引きこもりがちなことがプラスになることもあります。
どんなことがプラスなのかみてみましょう。

自宅にいる時間を有効に使うことができる

引きこもりがちな人は家にいる時間が長いので、プロフィール検索などの婚活にたくさん時間を使うことができます。

とくに婚活をはじめたばかりのときは、自分の性格や価値観などを知る時間や、婚活する場所をじっくり考える時間も必要です。

婚活をはじめた人のなかには、忙しくて入会してもほとんど活動できない人もいるので、 それだけでも時間がない人に比べるとかなり有利です。

もちろん、時間があるからといってお相手検索などのしすぎで目移りばかりしていてはいけませんが、まずは自分と釣り合うお相手を探してアプローチしていきましょう。

アプリやサイトの検索が上手

引きこもりがちな人は、普段からゲームやネットが得意な人も多いですよね。

最近では、オンラインで完結する来店不要の結婚相談所なども増えており、ネットのみで婚活している人も多くなっています。


パソコンやスマホが苦手な人だと登録や検索などをするのが面倒になってしまい、婚活をしなくなってしまう人もいるので、 普段から使い慣れている人は便利な機能をどんどん活用していきましょう。

最近の婚活は昔と違って、自分でアプリやサイトに登録したり検索することが多いので、スマホやパソコンに慣れている人の方が何かと有利なことも多いんですよ。


オンライン婚活は料金もお手頃なところが多いので、得意な人はどんどん積極的にオンラインの結婚相談所婚活マッチングサービスなどを活用して婚活していきましょう。

同じインドアの趣味の人を見つけやすい

”引きこもり”と聞くとあまり良い印象を受けませんが、

「実は私も引きこもりなんです」

という人はたくさんいます。

引きこもりだからといって趣味がない人ばかりではないですし、むしろインドア派の人の方が共通の趣味のお相手を見つけやすかったりするという利点もあります。

お相手を探す場合はプロフィールを見ただけではわからない部分も多いので、お見合いやデートをして共通の趣味で盛り上がれるお相手を探しましょう。

一緒にアニメ・ゲームを楽しめるパートナーを探すなら【ヲタ婚】

引きこもりの人は婚活に向かないと思われてしまう理由

会話や付き合いが下手なイメージがある

引きこもりというと、なんとなく

・人と会いたくない
・なるべく話したくない

という印象を受けますが、必ずしもそうではありません。

ふだんは仕事が忙しく疲れている人は、休日は引きこもっている人も多いことでしょう。

もちろん、異性との会話が苦手な人や付き合いが下手な人もいると思います。
そんな方は、アドバイザーと協力しながら婚活できる仲人型の結婚相談所がおすすめです。

専属・専任カウンセラーと一緒に婚活できる結婚相談所なら、細かくアドバイスやフォローをしてくれるので安心ですよ。

「一人で婚活するのは不安だな・・・」という人は、アドバイスをもらいながら婚活しましょう。

”家にばかりいる人=つまらない人”というイメージがある

アクティブではない人は趣味もなく面白くない人と思われがちですが、そんなことはありません。
楽しみ方は人それぞれで、趣味や特技もさまざまです。

引きこもりがちなインドア派の人だからといって、”無趣味でつまらない人”というわけでもありません。

自分の趣味が一般的によく思われない趣味でも、お相手と趣味が同じなら婚活はうまくいくこともあります。

お相手選びに迷っているときは、趣味などをみて探してみるとどんな人かが分かったり好感がもてたりしますよ。

”引きこもり=暗い人”のイメージがある

引きこもりと聞くと暗い人をイメージしてしまいがちですが、お仕事を自宅でしている人もたくさんいますし、インドア派だけど趣味がたくさんある人もいます。

女性ならお料理やお菓子作りが趣味の人もいますし、男性でもお料理やDIYのできる人もいます。

結婚相手がお料理やDIYができたら、女性は助かりますね。

結婚すれば家で過ごす時間も多くなりますので、お相手は家でも一緒に楽しく過ごせる人を選んだほうがいいでしょう。

”引きこもり = 暗い人”というイメージはもう過去のことかもしれません。

実家に住んでいて甘えている人のイメージがある

婚活している人のなかには親と一緒に住んでいる人も少なからずいますが、印象はあまりよくありません。

アドバイザーからみても

「この人は親と一緒に住んでいるから、一人で暮らしている人より知らないことも多いし頼りなさそうだな」

と感じる人がいます。

実家暮らしの人は婚活ではどうしても”自立していない人”という印象を受けてしまいますので、不利なこともでてきてしまうかもしれません。

親と同居しながら婚活している人は、実家暮らしをカバーできるものが必要になってきます。

プロフィールを充実したものにするために、自分磨きなどもがんばりアピールしていきましょう。

イメージをくつがえすことで婚活はうまくいく

婚活の多様化が進んだことにより、最近は引きこもりやオタクの人たちが趣味や特技を活かし、のびのびと婚活できるようになってきました。

オタク専門の婚活なら趣味を生かして共通の趣味の人を探すことも可能です。

今までオタクということを隠して婚活していた人にもうれしい婚活サービスですよね。

大事なのは、お見合いやデートの印象です。

完璧なプロフィールの人はそんなにいないので、誰でもマイナス要素はあるものです。

もし、プロフィール上でマイナスなイメージがあったとしても会ってから明るく楽しくお話ができる人なら何の問題もありません。

会話が苦手な人は、はじめは緊張してうまくいかないこともあるかもしれませんが、だんだん慣れてきますので安心してください。

もし、一人だと不安で婚活する自信がないという人は、専属・専任カウンセラーがサポートしてくれる結婚相談所仲人型の結婚相談所もおすすめです。

自分に合ったところで婚活することが結婚への近道ですよ。

サンマリエ