恋活してるけどなんだか疲れたという人が考えるべきこととは
結翔(ゆいと)結翔(ゆいと)

恋人が欲しくて恋活してみたけど、うまくいかないしなんだか疲れたなぁ・・・。 この先も続けたほうがいいものなのでしょうか?
教えてください。

SATOMISATOMI

恋活も婚活も考え方や方向性がしっかりしていないと、うまくいかずにただ疲れただけということになりかねません。
この記事を読むと、恋活に疲れたらこの先どうすればよいかがが分かります。
参考にしてみてください。

マリッシュ

恋活が疲れてしまう理由とは

気負いすぎている

恋活に疲れた理由の一つは、気負いすぎが原因かもしれません。

たしかに恋活には積極性も必要なので張り切って恋活することはいいことなのですが、張り切って探したからといってすぐに理想の人がみつかるというものでもありません。

恋人ができるときって、意外と欲しいと思っていないときのほうができたりする場合もあります。


仕事やプライベートなどが充実しているときの方が、ポジティブで気持ちに余裕があるので、その人のいい部分が際立つのかもしれませんね。

何やってもうまくいくってときがありますが、そういうときに恋人もできるのかもしれません。

充実して心も身体も生き生きしている人は魅力があふれている状態なので、自然と異性も集まってくるのだと思います。

・最近いいことがない
・なんだかやる気が出なくて疲れた

などと、気持ちもネガティブになっている人は恋活もうまくいきません。

恋活どころか、仕事や私生活も疲れたとならないためにも、うまくいっていないときは少し肩の力を抜いて一呼吸おいてから恋活してみましょう。

”空回りばかりで疲れたしもう恋活やめようかな”とならないように疲れたと思ったら気持ちを休めてくださいね。

精神的に自分を追い込んでしまっている

「恋活がんばっているのに恋人ができないんだけど・・・」

という人は、知らず知らずのうちに自分で自分を追い込んでしまっている可能性があります。

”恋活しているんだから絶対恋人作らなきゃ”

と必死になりすぎている人は、がんばりすぎて精神的に疲れた状態なのかもしれません。

恋活や婚活は、はじめてすぐに自分に合ったステキなお相手がみつかるとはかぎりません。

短期間に理想の相手を探そうと必死になればなるほど、できなかったときのショックは大きくなってしまいます。

なかには、うまくいかないと自信をなくしてしまったり挫折してしまう人もいます。

恋活して疲れたということのないように、気持ちと時間にはゆとりを持って活動しましょう。

恋愛したくて頭がいっぱい

恋活をはじめると、寝ても冷めても恋活のことで頭がいっぱいという人もいるのではないでしょうか。

・仕事が手に付かない

・暇さえあれば恋活のことばかり考えている

・うまくいかないと落ち込んだり悩んでしまう

このような人は、恋活のことを考える時間が多すぎて疲れた状態なのかもしれません。

恋活のことで疲れてしまった人は、無料パートナー紹介 してくれるところや毎日1名・年間365名を無料紹介 してくれるところなどもありますので、がんばり過ぎない恋活をしてみることもひとつの方法ですよ。

恋人ができて恋愛のことばかり考えてしまうというのなら気分もポジティブになっていいのでしょうが、うまくいっていないとどうしてもマイナスに考えてしまい、気持ちもだんだんネガティブになってしまいます。

恋活をしている人は、誰もが恋人を作ってステキな恋愛がしたいと考えているとは思いますが、恋人を作ることがゴールではありません。

恋人ができてからも悩みは尽きないものなので疲れてばかりはいられません。

恋活が疲れたと思ってばかりいると、自然と結果もついてこないので、いろいろな人との出会いを楽しめるぐらいの余裕をもつことができるといいでしょう。

目先のことしか考えていない

恋活や婚活をしている人は、目先のことばかりにとらわれて先がみえていない人が多いです。

余裕がないときは周りが見えないものですが、恋活もそこにとらわれすぎると視野がせまくなってしまいます。

恋活や婚活は視野が広いほうがお相手をみつけやすく、自分も成長できて磨かれます。

恋人を早く作ることだけに気を取られていると、いざお付き合いしたときに続かないということにもなりかねません。

ふだんから物事を広く考える習慣のない人は先がみえていないので、恋活も次に何をすればいいのかが分からない状態で行動してしまっている人が多いです。

恋活は、段階を踏みながらクリアしていくことでステキなお相手がみつかりお付き合いすることができます。

まずは、恋活でステキな恋人を作るにはどうしたらいいのかを具体的に考えてみましょう。

恋愛がしたいの?それとも結婚?

恋活している人は恋愛したい人であるというところはみなさん共通していますが、考え方は人それぞれ違っています。

恋活は、自分と同じ考え方の人をみつけないと温度差がある場合があり、うまくいかないことがあるのです。

同じ恋愛したい人でも、結婚する気がない人と結婚相手を探してしてる人とでは考え方がぜんぜん違うということを頭に入れて恋活しなければ、なかなか進展は難しいでしょう。

恋活で結婚相手を探している人のなかには、

”婚活は恋活より敷居が高そうだし、恋活なら気軽に結婚相手を探せそう”

と思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

なぜなら、恋活はいろいろな考えの人が混在しているため、自分と同じ考え方の人や釣り合う人を見つけにくいからです。


・結婚する気のない人

・いずれは結婚したいけど今は考えていない人

・婚活より気軽に結婚相手を探したい人

・結婚したいけど恋愛してから結婚したい人

など

恋愛や結婚の考え方は人それぞれなので、恋活で恋人ができたとしても自分と温度差がある場合があるのです。

ただやみくもに恋活していても考えがブレてしまったり疲れるだけなので、 自分は結婚に対してどのように考えているのかを明確にしてから恋活しましょう。

恋人を探す?それとも結婚相手!?いいね!から始まる恋活・婚活マッチング「マリッシュ」/R18

恋活の落とし穴

恋活は婚活より敷居も高くないので簡単に異性と出会えるようなイメージがありますが、結婚相手を探しているなら注意が必要です。

恋活している人たちは、結婚をどれぐらい意識しているのかがとても分かりにくいですが、婚活している人たちは結婚を真剣に考えており、いいお相手がいればすぐにでも結婚したいと考えています。

恋活は婚活よりは気軽に異性と出会えるチャンスはありますが、その人が”恋愛重視で考えている人”なのか、”いい人ならいずれ結婚したいと思っている人”なのかは掘り下げて聞いてみないとわからないのです。

もし、

「恋愛しないで結婚するのはちょっと抵抗があるから恋愛してから結婚したい」

という考えなら、自分の考えをしっかりもって恋活しないと恋活している時間が無駄になってしまう可能性もあるということを覚えておきましょう。

恋愛から進展して結婚まで進むには道のりが長く、途中でうまくいかなくなる可能性があるということは頭に入れておきましょう。

結婚を考えて婚活している人たちは、恋活をしている人たちより考え方もシビアかもしれませんが、その分真剣に考えているので結婚までの道のりは短いです。

私なら

「できれば恋愛してから結婚したいけど、いい人ならすぐ結婚したい」

と考えている人には婚活をおすすめします。

恋活がうまくいかなくて疲れたという人が多い理由に、恋愛や結婚の考え方が昔より多様化していることが考えられます。

お付き合いできてからも、相手が結婚についてどのように考えているのかが詳しくわからない状態で付き合っていることも疲れる原因のひとつだと思います。

自分と釣り合いがとれているだけでなく、同じ考えの人を見つけるということは大変なことなのです。

時間は有限です。

恋活して疲れたとならないためには効率よく恋活をしなければいけません。

恋愛や結婚についてあいまいに考えて活動している人は、今一度考えをまとめてみましょう。

疲れたら一休みして一度考えてみよう

一人で恋活しているといろいろ考えなければならないことも多いので、疲れたと思うこともあると思います。

疲れたと感じているということは、がんばっているのにうまくいっていないときでもあると思いますので、休憩が必要です。

疲れているときにがんばっても結果はついてきません。

まずは、身体も心もリフレッシュしましょう。

すっきりした状態で一度頭をリセットしてみると、今までうまくいかなかったこともうまくいくかもしれませんよ。

恋活がうまくいっていないのには必ず理由があります。

何でうまくいっていなかったかを振り返ることで、自然と次から何をすべきかがわかってきます。

もしそれでも、わからないとかうまくいかないという人は、一人で考えることが限界でアドバイスしてくれる人が必要なのかもしれません。

悩みが一人で解決しない場合は、

・恋活セミナーに参加してみる

・無料相談などを利用して相談してみる

誰にも相談できない恋愛の悩みを占ってもらう

など

一人だと解決しなかったモヤモヤも、気分を変えてセミナーに行ったり、相談する(話を聞いてもらう)だけでも解決のヒントになったりするものです。

疲れたら、一休みすることも必要ですよ。