結婚相手を選ぶときに妥協してはいけないこととは【男性選び編】
結愛(ゆい)結愛(ゆい)

結婚したいからそろそろ婚活をはじめようと思うんだけど、どんな男性と結婚するのがいいんだろ?
なかには離婚しちゃう人もいるけど、やっぱり結婚相手は妥協しちゃいけないものなのかな?
教えてください。

SATOMISATOMI

今回は、女性が結婚相手を選ぶときに妥協してはいけないことについてアドバイスさせていただきます。
結婚相手を選ぶのってとてもたいへんですが、大事なことは何かを覚えておくと選ぶときに迷わなくなりますよ。
参考にしてみてください。

あなたの婚活は正しい?「婚活EQ診断」でチェック♪

結婚相手の男性を選ぶときに妥協してはいけないこととは

ありのままの自分でいられるかどうか

恋愛と結婚では違うところはたくさんありますが、結婚はありのままの自分でいられるかどうかがすごく重要です。

結婚したら、毎日いっしょにいなければいけませんからね。

恋愛のときなら、自分の見られたくないところや知られたくないことなどはある程度隠すことができますが、結婚だとそれができません。

一緒にいても気を遣う相手と生活していくのはストレスにもなり大変ですよ。

生活価値観が合うかどうか

結婚して、今まで一緒に暮らしたことのない人と生活するのはとても大変なことです。

離婚した人たちは、離婚の理由に「価値観が合わない」ということをあげますが、これは長く一緒に生活していて価値観の違いがどんどん大きくなってしまい、最後は収拾がつかなくなってしまったからなのかもしれません。

生活していくうえでの価値観は、はじめは小さなすれ違いでもやがて積み重なって大きくなってしまうことがあります。

お相手の性格や価値観は、お見合いやお付き合いしているときにしっかり見極めることも重要です。

裏表のない人かどうか

結婚相談所ではプロフィールでお相手の男性を選びますが、裏表がある男性かどうかは会って話してみないとわかりません。

いくらイケメンでも、裏表のある人だとあとあと後悔することにもなりかねません。

裏表のある男性は、 話す相手によって態度が変わる場合があります。

そのような人は「自分にだけやけにやさしい」とか「自分にだけきつく当たる」など、他の人には見せない一面がでますので、自分以外の人と話すときの態度などをみることも重要です。

「結婚したらDV夫だったから離婚する」ということにならないように、お付き合いのときから注意しなければいけません。

結婚相談所に入会する女性はイケメン好きが多く、顔だけで選びがちなので気をつけたほうがいいでしょう。

すぐ顔に目がいってしまうという女性は、内面を重視した婚活もあるのでそちらを検討してみてもいいかもしれませんね。

包容力や思いやりがある人かどうか

結婚で失敗したくないと思っているなら、包容力や思いやりがある人を選ぶとうまくいきます。

なぜなら、男性は女性より幼い部分があるためケンカになりやすいですが、包容力や思いやりがある人となら衝突も少なく離婚になる確率も低いからです。

とくに年上の男性だと落ち着いている人も多く、包容力や思いやりのある人がたくさんいます。

婚活しているアラフォー以上の女性は年上男性を好まない人が多いですが、その考えはとてももったいないです。

結婚すると些細なことからケンカになることも多く、だんだんストレスがたまっていくものです。

年齢が近いだけでも衝突が多くなりがちなので、お相手を選ぶときは年上男性も視野にいれて考えるといいでしょう。

妥協しなければいけないところは妥協する

見た目 (年齢も含む)

アドバイザーが会員のことで頭を悩ませることの一つが、ほとんどの女性がお相手を選ぶときにイケメンを選んでいることです。

はじめは自分に釣り合う人がわからないのは仕方ありませんが、アドバイスしても理想を下げることができない人も多いのは問題です。

”見た目だけでお相手を選んでいる限り結婚は難しい”

ということを本人たちが理解しないとせっかく婚活していても結婚は遠のくばかりです。

・見た目があまり好みではない
・年齢が離れすぎている(見た目が老けている)
・太っている
・はげている

などという理由だけで判断するのはよくありません。

”プロフィールが気に入らないという理由だけでお見合いを断ってしまうと結婚できない”

ということを知っておかなければ婚活はうまくいきません。

どんな方なのかは会ってみないと分からないのです。

「お見合い = 必ずお付き合い(または結婚)」

ではありません。

イケメン好きでお見合いできない女性は、下記のように少し考え方を変えて婚活してみましょう。

・誰が見てもかっこいいイケメン以外で探す
・理想の年齢の範囲を+5歳上げる
・自分から積極的に申し込む
・積極的に動かなくてもいい婚活をする

など

最近は婚活も多様化しているので、顔を隠して婚活する「マスクdeお見合い」などを活用してみるのも一つの方法です。

婚活するうえでの考え方を少し変えるだけで、お見合いやお付き合いできる確率は上がりますよ。

収入(業種や職業も含む)

女性はお相手探しで見た目もかなり重要視していますが、「収入」を気にしている人も多いです。

理由は、

・安定した生活がしたい
・ラクしたい
・老後が心配
・専業主婦になりたい
・自慢したい

など

お金の面では女性のほうが現実的な人が多く、プロフィールの収入をみてお相手を選んでしまっています。

男性の収入は今現在の収入であって安定した収入がずっと続くかどうかはわかりません。
安定した収入も大事ですが、それだけで判断するのはやめたほうがいいでしょう。

どんな男性と結婚したとしても
”もしその男性の収入が減ったら自分はどうするのか”
を考えておかなければいけません。

今は収入が安定しているかもしれませんが先のことはわかりらないのです。

今の時代は「高収入の男性だから安心」という考えだとリスクがある場合もあります。

「もし収入が減ったら自分も協力して助けよう」という気持ちを持ってお相手を探しましょう。

初期費用0円から始められる高収入男性専門の婚活サービスは【セレブ婚】

学歴

男性の学歴を気にする女性は、自分も高学歴の人が多いです。

自分の学歴と同等、もしくは上の人が理想だと考えているのでしょうね。

・高卒で年収1000万(自営業)
・大卒で年収400万(会社員)

この2人なら、あなたならどちらを選びますか?

自分が大卒だからお相手も大卒以上がいいという気持ちも分かりますが、昔に比べるとさほど学歴にこだわる必要はなくなってきています。

結婚は考えなければいけないところが他にもたくさんあるので、学歴だけにこだわらず柔軟に考えましょう。

もし、「自分が高学歴だからお相手も高学歴の人がいい」という人なら、ハイクラスで質の高い会員のいる結婚相談所もありますので参考にしてみてくださいね。

結婚相手はプロフィールだけで判断してはいけない

・見た目 (年齢、身長も含む)
・収入(業種や職業も含む)
・高学歴

婚活している女性たちの多くは、この妥協しなければいけない部分を妥協していないので婚活がうまくいっていません。

女性の多くは、理想の男性と結婚したいので条件以外の人からアプローチがきても断ってしまうことが多いのですが、アプローチが少ない女性は簡単に断ってはいけません。

なぜなら、どんな男性が自分にアプローチしてくるのかを知らないと自分に釣り合う男性の基準がわからないからです。

アプローチしてきた男性のプロフィールを見て、

「え~、この人はちょっと無理でしょ・・・」
「私にはもっといい人がいるはず・・・」

と思ってしまうかもしれませんが、それが現実です。

現実を知ってがっかりしながら婚活をやめてしまう人もいますが、自分も努力は必要です。

マスクdeお見合い 婚活EQ診断