婚活では必須?!結婚に向いている性格の人を探そう
結愛(ゆい)結愛(ゆい)

結婚って向き不向きがあるような気がするんだけど、結婚に向いている人ってどんな人ですか?
婚活でのお相手探しのコツなどあれば教えてください。

SATOMISATOMI

結婚には向き不向きはありますが、向いている人だからといって結婚して幸せになれるとか、向いていないから結婚できない(結婚しても幸せになれない)というわけでもありません。
この記事を読んで、自分はどんな性格の人と結婚すればいいのかを、今一度考えてみてください。

あなたの婚活偏差値は?婚活EQ診断でチェック

結婚に向いている人ってどんな性格の人なの?

おおらかな人

長い結婚生活ではその間にいろいろなことが起こりますが、山あり谷ありだからこそ、おおらかな人は結婚に向いています。

おおらかな人とは、言い換えると

”心にゆとりがあり小さなことにくよくよしない人”

でもあります。

誰にでも悩みはあるものですが、くよくよしてばかりいては楽しい結婚生活とはいきませんよね。

いつでも明るくいることはできそうでできないことでもあるので、おおらかな人と結婚できると楽しい結婚生活が送れるかもしれませんね。

やさしい人

やさしい人は、いつもおだやかでいられるので結婚にも向いています。

ここでいうやさしいとは、誰に対してもやさしい人です。

恋愛や婚活中でありがちなのが、自分を好きになってほしい(振り向いてほしい)から必死でやさしくしている人です。
このような人は結婚後もやさしいかどうかは疑問ですよね。

結婚してからも継続できなければやさしい人とはいえないですし、なかには結婚してから態度が変わってしまう人もいるので、結婚前に見極めは必要になってきます。

誰にでも分け隔てなくやさしい人は、結婚してからも子供やお相手の家族にもやさしくできるので、周りからの評判も良く円満な家庭を築けそうですね。

一途な人

浮気性の人とは違い、わき目も振らない一途な人は結婚に向いています。

一途な人なら浮気の心配もないので、結婚してからもずっと仲良くいられますよね。

よく恋愛では一途すぎる人は重いといわれてしまいますが、そんな人はもしかすると恋愛より結婚に向いている人なのかもしれません。

自分をずっと好きでいてくれる人と結婚できたら幸せですよね。

婚活している人の多くは、お相手は自分に好意を持ってくれる人ではなく自分が決めたいと思っているようですが、その考えだと難易度がかなり高くなってしまうということは覚えておきましょう。

責任感が強い人

責任感が強い人も結婚には向いています。

責任感が強い人は、

・最後まで諦めない

・約束したことを守る

・まじめ

という特徴があるので、結婚にも向いているのがよくわかります。

責任感が強い人は結婚相手や子供のことを第一に考えられる人でもあるので、安心して結婚生活を送れますね。

最後まで諦めないという気持ちの持ち主なら、困難に直面してもきっと乗り越えることができるでしょう。

ポジティブな人

何事にもポジティブな人も結婚に向いています。

ポジティブな人は、物事を楽観的にとらえることができるので、辛いときや苦しいときも前向きに考えることができます。

結婚はときには楽しいことばかりではなく、辛いことや苦しいこともありますが、そんなときでも前向きに考えられる人は苦難も乗り越えられる人だと思います。

反対にネガティブな人は、マイナスに考えてしまうことが多くなってしまうので、結婚生活がうまくいかなくなってしまう可能性があります。

結婚生活は、できればいつもポジティブに過ごしたいですね。

あなたの理想の結婚相手はどんなタイプ?成婚コンシェルジュ診断でチェック

向いていない人との結婚はハイリスク?!

結婚に向いていない人と結婚するとうまくいかない可能性もあるので、慎重に選んだほうがいいとは思いますが、結婚前にお相手のすべてが分かるわけではありません。

先ほど、向いている人とはどんな人かををお話しましたが、反対はこんな人です。

・心がせまく器の小さい人

・冷たい人

・浮気性の人

・無責任な人

・ネガティブな人

婚活で結婚相手を選ぶときは、まず会ってみてどんな人なのか知ることが大事です。

婚活している人の多くは、容姿や収入などの好条件でお相手を探していますが、大事なことはそれ以外にもあるということを覚えておきましょう。

婚活で結婚に向いている性格の人を見つけるには

先に自分の性格を知る

婚活では、相手の性格を知ることも大事ですが、まずは自分の性格はどんな性格かを知っておくことも必要です。

婚活している人の多くは、自分の性格や自分の価値観を理解せずに婚活していますので、考えても分からないという人は周りの人に聞いたり診断してみるといいでしょう。

自分の性格は、自分が思っている性格と他人から見た性格が違う場合もあるので新たな発見があるかもしれませんね。

自分を客観的にみることのできる人は、お相手がどんな人かも冷静に判断できる人ですよ。

本当の自分、知ってる?「婚活EQ診断」はこちら

相性のいい人はどんな人かを考える

自分の性格はどんな性格かによって相性のいい人も分かります。

モテる人だからといって必ずしも誰とでも合うわけではありませんし、モテない人が誰とも合わないとも限りません。

お相手を選ぶときはプロフィールの内容だけで決めるのではなく、 自分の性格にはどんな人が合っているのかも考えてみましょう。

自分に足りないものを補ってくれる異性とはどんな人なのか知っておくといいですよ。

積極的に会ってどんな人かを知る

お相手の性格は、プロフィール内容や写真だけではほとんど分かりませんしイメージと違う場合も多いので、会う前から妄想してはいけません。

プロフィールは参考までに考えておき、会ってからいろいろ聞くことができるようになると、結婚できる確率は上がります。

婚活がうまくいっていない人の多くは出会うことができないからなのですが、うまくいかない原因を作っているのは婚活している本人だったりする場合が多いです。

写真とプロフィール内容だけで判断してしまっている人も多いので、会って話すということができるようになると一歩前進しますよ。

結婚相手は自分の性格との相性を考えよう

結婚に向いている性格の人は存在しますが、結婚は相手あってのことですので向いている人が結婚したとしても必ずしも幸せになれるというわけではありません。

結婚に向いている人でも自分と極端に合わない人と結婚してしまうと最悪の場合、離婚してしまうこともあるのです。

向いている性格は目安にはなりますが、相性の方が重要なので、自分の性格を知ったうえでお相手はどんな性格の人がいいのかを考えるといいでしょう。

結婚に向いていないと思ってる人でも結婚すると変わる人もいますし、結婚すると良くないほうに変わってしまう人もいます。

長年連れ添うお相手を決めるのは大変だと思う人もいるかもしれませんが、難しく考えることはありません。

・フィーリングが合う

・この人といると落ち着く

・一緒にいると自分らしくいられる

など

なんとなくや直感的にでも感じることがあれば、その気持ちは大事にしましょう。

婚活は恋愛と違ってお付き合いする期間が短いので、本当にこの人でいいのだろうかと迷ってしまう人もいますが、迷ってしまうと選べなくなってしまい、婚活に疲れて結婚できなくなってしまいます。

完璧は求めず、自分と合うお相手を探しましょう。