結婚は自由がないって本当?!既婚者の人はどうしてるの?
結愛(ゆい)結愛(ゆい)

結婚すると自由がないって聞くので、今はまだ結婚したいと思えません。
結婚したら自由がないというのは本当なのでしょうか?

SATOMISATOMI

結婚したくない理由に、自由がないのはイヤだからという人がいます。
結婚したら本当に自由な時間はなくなってしまうものなのでしょうか?
この記事を読むと結婚を前向きに考えることができますよ。

結婚したら自由がないというのは本当なの?

結婚したら自由がないと聞きますが、本当に自由はなくなるものなのでしょうか?

感じ方は環境にもよりますし個人差もあるのですが、結婚したからといってまったく自由がなくなるわけではありません。

一人の時よりは自由はなくなるので、自由はないといえばないかもしれませんが・・・。

一人の時なら自由な時間はたくさんありましたが、結婚して家族と住むようになるとやらなければいけないことや一緒にいる時間が増えるので、どうしても自由な時間は減ってしまいます。

自分がやりたいときにやりたいことができないという点が、時間がないといわれる部分なのかもしれませんね。

今まで一人暮らしなどをしていて一人でいる時間が長かった人は、まずは共同生活に慣れなければいけません。

とはいえ24時間一人になれないというわけではないので、一人でゆっくりできる自分の時間は作れないわけではいうわけではありません。

自分の時間がなくなってしまうとストレスを発散する場所がなくなってしまうので、誰しも自由になれる時間は必要ですよね。

結婚している人たちは、自由がないとは言いつつも、自分の時間を上手に作って時間を有意義に使っている人も多いんですよ。

自由がないと感じてしまうのはどんなとき?

やらなければいけないことがたくさんあるとき

結婚すると、一人でいたころに比べるとやらなければいけないことが増えるので大変だと感じることも多くあります。

家事や育児も慣れるまでは大変です。

何をするのにも時間がかかってしまうと自分の時間も作れなくなってしまいます。

育児も自分が思っている以上に時間がかかるものなので、育児中がいちばん自分の時間がないと感じている人が多いかもしれません。

とくにワンオペ育児の人は自分の時間が作りづらいので、気分転換できる時間を設けることが重要です。

一人でゆっくりできない

独身のときなら、家にいるときは一人でいることが多かったという人もたくさんいると思いますが、結婚すると一人でいる時間が格段に減ってしまうので、自由がないと思う人もいるでしょう。

今まで一人暮らしだった人がいきなり結婚して同居となると、慣れるまで時間がかかるかもしれません。


子供が生まれるといつも一緒にいなければいけませんし、義理のお母さんやお父さんと同居となると、つねに気をつけわなければいけません。

一人になりたいときになれないのは辛いものです。

一人の時間もほしいと感じているときほど、時間を上手に使い一人の時間を確保して休息しましょう。

やりたいときにやりたいことができない

一人でいたときは、好きなときに好きなことができたのに比べ、家族ができると今まであたりまえにしていたことができなくなります。

・疲れたから少し横になって休みたい

・ゆっくり本を読みながらお茶したい

・自分の好きなテレビ番組が観たい

・ゆっくりお買い物に行きたい

など

いままで一人だったときはあたりまえにしていたことが、結婚するとできなくなってしまうことがたくさんあります。

子供が生まれると子供と遊んだりしてあげることも大事なので、なおさら一人でゆっくりというわけにはいきません。

やりたいことをやりたい時間にできないとストレスに感じますが、子供が寝たあとなどに自分の時間を作ることは可能です。


慣れてきて時間を有効に使えるようになると、やりたいこともできるようになり、自由がないとは思わなくなりますよ。

自由がないのはイヤという理由で結婚を先に伸ばしてはいけない

結婚はまったく自由がないわけではありません。

「自由がないわけではないなら結婚してもいいかも」

と思った人は結婚に向けて行動に移しましょう。

なぜなら、今は一人の方が自由で気楽かもしれませんが、年齢を重ねるとともにその気持ちが孤独で寂しいという気持ちに変わってしまう可能性があるからです。

若い時はやりたいこともあり行動力もあるので、一人でいる方いいと思うかもしれませんが、だんだん年をとり周りの人が結婚していくと状況が変わってきます。

遊び友達も少なくなり一人でいることが寂しいと感じてしまうことがあるのです。

気がついたら自分だけが結婚していなかったと焦って婚活する人もいますが、結婚をしたいと思って行動にうつしてもすぐに結婚できるわけではありません。

まだ一人でいたいという人でも結婚については考えておいたほうがいいので、考えながら一人を満喫するといいかもしれませんね。

”一人は気楽” から ”独りは孤独” にならないように早いうちから結婚についても考えておくことが重要です。

結婚しても自由な時間を作ることは可能

結婚すると自由がないというイメージが強いですが、自由な時間を作ることは不可能なのでしょうか?

家族で住んでいるとはいえ、みんなが一日中一緒にいるというわけではないので一人の時間は作ることが可能です。

たとえば、子供がまだ小さい主婦のママなら子供がお昼寝しているときは少しゆっくりできますね。

みんなが寝たあとが自由時間という人も多いですよ。

自分の時間を作りたいなら、やらなければいけないことはなるべく早く終わらせて時間を作ることが大事です。

旦那さんの場合だと、寝る前が自由な時間になると思いますので、その時間にやりたいことができますね。

家族で住んでいても、それぞれが空いている時間に好きなことをすることは可能なので、まったく自由がないわけではないですよ。


1人の時よりも自由な時間は少なくなってしまうかもしれませんが、その時間をいかに有意義に過ごすかが重要かもしれませんね。

自由な時間も作り充実したライフスタイルを

結婚すると自由がないと思っている人も多いですが、一人でいるときの寂しさも少なくなるので、プラスなこともたくさんあります。

家族と一緒にいる時間は、独身のときにない楽しさや喜びもあるので、いがいと自由がなくても我慢できるという人も多くいますよ。

みんなでいる時が楽しいと思えると、自分一人でいる時間が少なくても辛いと思わなくなります。

それでも、疲れやストレスは大敵なので無理は禁物です。


充実したライフスタイルを送るためにも
自分の時間を作って休息し、みんなで楽しく過ごしましょう。