女子より切実?!結婚したいと焦りを感じている男性はたくさんいる
結翔(ゆいと)結翔(ゆいと)

なんだか最近、急に結婚したいと思うようになりました。
でも、いざ結婚したいと思ってもどうしていいのかわかりません。
どうすればいいのでしょうか?

SATOMISATOMI

急に結婚したくなって婚活を始める人の多くは、失敗する確率が高いです。
焦りは禁物だと分かっていてもやっぱり焦りますよね。
この記事は、結婚したい(婚活したい)ならまず何をすべきなのかを書いています。
参考にしてみてください。

結婚したい気持ちは男性も一緒

女性とくらべると、男性は結婚したいという気持ちを表にはあまり出しません。

そのため、本人は結婚する気はあるのに、

”結婚する気がない男”

と見られてしまう人も多いです。

周りには”結婚したくない人”と思われていますが、じつは本気で結婚したいと思っていたりするのです。


とくに、適齢期を過ぎたアラフォー世代ともなると、周りの友達はみんな既婚者ばかりになり、悩みを相談する人がいなくなります。


恋愛や結婚に関しての悩みは、周りに相談しづらいことでもあるので、なかなか自分だけでは解決しません。

結果、一人で悩んだり諦めたりしてしまうのです。


相談できる人が周りにいないうえに、出会いがないとなるとかなり焦りますよね。

年齢を重ねれば重ねるほど、結婚への悩みは大きくなるいっぽうです。

年齢を重ねるとともに結婚できる確率も減っていくので、結婚は後回しにしてはいけません。


年齢関係なく、結婚したいと真剣に思うようになったら結婚について考え始めるときですよ。

男性が「俺も結婚しなきゃだめかも」と焦りを感じるときってどんなとき?

1人が寂しいと思うことが多くなったとき

「いつのころからか、休みの日はほとんど家にこもってばかりでほとんど外出しなくなってしまった」

という男性は多いのではないでしょうか。

”とくにやりたいこともなく趣味もない”


”休みの日は疲れているのでごろごろ”

男性は、仕事やプライベートが順調なときはいいのですが、仕事がうまくいかずに嫌になってしまったり、疲れやストレスが溜まっているときなどに、ふと寂しさを感じることがあります。

”休日に家族で出かける友達がうらやましい”

”休みの日に一人でいるのはつまらない”

と感じるようになってきたら、結婚を考え始める良いタイミングかもしれません。

一人で過ごすということは、夫婦間のケンカや子供がうるさいなどのわずらわしさもありませんが、そのぶん楽しいこともうれしいことも少なくなってしまいます。

結婚したいと思ってもすぐにはできませんので、少しずつ結婚に向けて考えていくことが大事ですよ。

ストレスや疲労で病気になってしまったとき

仕事が忙しい男性は要注意!

“あなたは急に病気になっても大丈夫?”

男性は、仕事が忙しくて睡眠不足やストレスが溜まりがちな人が多いです。


ふだんは健康なので1人でも不自由なく生活できますが、急に病気になって看病が必要になったときに、

「結婚していれば看病してくれる人がいるのになぁ」

と思うのです。

ふだんは一人でゆっくり過ごすこともストレス解消になったりするのでいいかもしれませんが、誰かと話をすることはとても大事です。

疲れて帰ってきても、家族の顔を見るだけでストレス解消になりますよ。

焦りを感じることはありませんが、

”病気になったときに一人だと不安だ”

という人は、結婚を考える時期かもしれませんね。

会社の上司や友達に結婚しろとうるさく言われたとき

男性は、結婚適齢期に結婚していなくても危機感を感じる人は少ないですが、会社の上司や友達にうるさく言われ始めると考え出す人も少なくありません。

結婚は本人がしたいと思わなければ行動には移さないので、言われてすぐに動き始める人はいないと思いますが、何度も言われるとさすがに考え始める人も多いようです。

「今まで彼女はいたけど結婚は考えていなかった」

という人もいると思いますが、いつまでもその考えだといざ結婚したいと思ったとき相手が見つからない可能性があります。

若いときはいいのですが、年齢が上がると女性の考え方も変わってくるので、結婚を考えていない男性とは付き合いたくないと思う女性も多いのです。

結婚は後回しにしてしまうと結婚できる確率が減っていきます。

いずれ結婚したいと思っているなら、結婚を意識しながら行動しないとあとで後悔することにもなりかねません。

結婚はいつまでにしたいのかを明確にしておかないと婚期を逃してしまいますよ。

男性は、結婚して家族ができると一家の大黒柱になるのでしっかりするといわれています。

会社の上司も結婚していない部下がいると結婚してほしいと思うのでしょうね。

結婚はしぶしぶ考えてもうまくいかないので、考えをしっかり持つ必要があります。

結婚を意識するようになったら、出会いを大事にしましょう。

結婚したいけど出会いがない人は、婚活などで積極的に出会えるチャンスを作ることが大事ですよ。

焦りは禁物!まずはこれから先のことを考えよう

婚活を始める人の多くは、焦りを感じて急に結婚したいと思って行動する人が多いため、失敗や挫折をします。

婚活をはじめてすぐに運命の相手に出会えるわけではないので、焦って行動してもまったく意味がないのです。

とくに、今まで結婚のことをほとんど考えていなかった人の場合、結婚に対して知らないことが多い状態で行動することになるので注意が必要です。

まずは、お相手を探す前に計画や目標を立てましょう。

すぐに相手を探すのではなく、

”自分に合う結婚相手はどんな人なのか”

”どんな人と結婚したいか”

”いつまでに結婚したいか”

”どんなところで出会うことができるのか”

”どこで婚活するのがいいのか”

など

まずは、いろいろ考えてみると焦りもなくなりますよ。

もし、

”考え方がわからない”
”考えたけど思いつかない”

などという人は、アドバイスをしてくれる人がいるところを探してみましょう。

真剣に結婚を考えている人やなるべく早くお相手を探したいと思っている人は、アドバイザーと一緒に婚活することをおすすめします。

アドバイスを聞きながら婚活すると、自分だけでは分からなかったことや知らなかったことを知ることができるので、結婚に早く近づきます。

自信のない人は教えてくれる人がいると心強いですよ。

婚活に抵抗があるなら男性に特化した婚活がオススメ

”婚活は敷居の高いところ”

というイメージをもっている人も多いと思います。

とくに、不器用な男性や消極的な男性は

「気が進まないな・・・」

という人も多いかもしれませんね。

みなさん、婚活する前は

”どんな人たちが婚活してるんだろ”

”どんな年齢の人が婚活してるのかな”

”どうやってお見合いやお付き合いをしていくんだろ”

”恋愛経験がないので婚活に自信がないんだけど”


など、心配なことが多いようですが心配はいりません。

はじめからどんなところか知っていて婚活する人はほとんどいないので、安心して婚活してみましょう。

まずは、自分で調べたり問い合わせしてみることから始めてみてくださいね。

”婚活とはどんなことをするところなのか”

”どんなタイプの婚活があるのか”

”自分にはどんな婚活スタイルが合っているのか”

など、いろいろ調べてから婚活すると失敗や挫折する確率も減り、焦りもなくなりますよ。

「調べてみたけどいろいろあるからどれがいいかわからない」

という男性は、男性に特化した婚活がおすすめです。

同世代の男性がたくさん頑張っている婚活場所なら安心して活動できますし、同世代の女性もたくさん活動していますよ。

最近は、いろいろなタイプの婚活スタイルがありますので、自分に合っているところを見つけてくださいね。