気持ち悪いと思われている実家暮らしの男性が婚活で気をつけるべきこととは
結翔(ゆいと)結翔(ゆいと)

自分ってずっと実家暮らしだけど、男の実家暮らしって女性からはどう思われてるんだろ?
婚活でもイメージはよくない気がするんだけど、もしかして気持ち悪いとか思われてたりするのかなぁ・・・。
実家暮らしの男性が婚活するうえで気をつけなければいけないことなどあれば教えてください。

SATOMISATOMI

実家暮らしの独身の人は男女問わずイメージはよくありませんが、よくないからといって結婚できないというわけでもありません。
この記事は、実家暮らしの男性が婚活で気をつけた方がいいことを書いています。
参考にしてみてください。

会員数2万人以上!交際成立率60%以上!日本最大級の田舎に住む男性と田舎へ移住したい女性専門の婚活サービスは【田舎婚】

婚活では実家暮らしなだけでマイナスイメージ?!

実家暮らしの人のイメージは、恋愛するにしても結婚するにしてもマイナスなイメージが先行しています。

とくに男性は女性から気持ち悪いと思われてしまうこともあるので、婚活したい人にとっては辛いところでもありますよね。

もともと女性からすると実家暮らしの男性はリスクがあるイメージなので、あまり結婚したいと思えない存在なのです。

実際に、プロフィールをみて実家暮らしだということを知ると敬遠してしまう人も多いです。

とはいえ、実家暮らしだからといって結婚できないわけではありませんし、婚活して結婚した人もたくさんいます。

実家暮らしの男性はもともと悪いイメージが先行してしまっているため、婚活では活動しづらい部分もありますが、そのことをカバーすることさえできればさほど問題ではありません。

地方・田舎に住む男性と地方・田舎へ嫁ぎたい・移住したい女性専門の結婚相談所・お見合い・婚活サービスは【田舎婚】

実家暮らしの男性はどう思われてるの?

何でも親にやってもらっていて自分では何もできない人なのではないか

実家暮らしの男性は、何でも親にやってもらっているイメージがあります。

実家暮らしの人は一人暮らしの人が自分でやっていることもやってもらっている場合が多いので、できないことが多いのではないかと思われてしまっていることが原因です。

実家に住んでいるとどうしてもやってもらえることが多いので、なんでもまかせっきりになってしまいがちですが、日頃からやっていないことは他の場所でもできないものです。

できないことが多いと婚活にもひびいてきますので、親にやってもらっていることが多いと思う人は日頃から率先してやる努力をしましょう。

お見合いやお付き合いのときにマイナスな部分が出ないようにするためにも、何でも自分でもできるようにしておくことは大事ですよ。

結婚後は同居しなければいけないのではないか

婚活している女性は結婚したら同居したくないと考えている人が多いため、実家暮らしをしているだけでよく思われません。

婚活はある程度プロフィールで判断されてしまうので、はじめに実家暮らしであるというマイナスなイメージがある人はどうしても不利になる場合があります。

・どうして実家に住んでいるのか

・結婚後の同居はあるのかないのか

など

実家に住んでいる理由があったり、実家暮らしでプラスなことがある場合は、はじめから誤解されないためにもなるべくくわしくプロフィールに記載しましょう。

結婚してからも親と同居をしなければいけない人は、親と同居がOKの女性を探さなければいけないため、婚活では苦戦する可能性があります。

一般的な婚活場所ではどの人が同居OKの人なのかが分かりにくいため、

・専門婚活で活動する
・アドバイザーがいる結婚相談所で婚活する

など、婚活方法を工夫してみることも必要です。

親離れできていない人なのではないか

大人になったら誰もが自立しなければいけませんが、実家暮らしの男性は親離れできておらず自立していないのではないかと思われています。

親に聞かないと決められない人や親の言うことにはしたがう人は、頼りがいがないと思われてしまうため結婚相手としては選ばれにくいです。

結婚したら夫婦で決めなくてはいけないのに、決められないからといって親に聞いてばかりいたら、女性にドン引きされてしまいますよ。

もし、今まで自分で決めていなかったという人は、これからは自分で決められるように努力が必要です。

とはいえ、婚活はいろいろ考えなければいけないことも多いので、いきなり自分で決められないという人や結婚相手は親と一緒に決めたいという人がいるかもしれません。

もし自分だけでは決められないという人は、親子で婚活ができる親子婚活 もありますので、そちらで活動してみるといいでしょう。

マザコンや甘えん坊なのではないか

男性が実家暮らしだと聞くと、マザコンで甘えん坊なのではないかと思う女性も多いです。

実家暮らしだと母親にべったりなのではないかと思われてしまい、気持ち悪いと思われてしまうこともあるんですよ。

もちろん、母親のことを大事にしている人はとてもやさしい人でもあると思うので、結婚してからもいい旦那さんになるかもしれませんが、

・結婚してからも母親がしゃしゃりでてくるのではないか

・なんでも母親と比べられるのではないか

など

女性からするとどうしてもマイナスのイメージが先行してしまうので気をつけなければいけません。

女性は、 母親のことをひんぱんに会話にだす男性は苦手だということは知っておきましょう。

実家暮らしの男性は婚活してもうまくいかないのか

実家暮らしの男性を気持ち悪いと思っている女性もいるようですが、イメージが悪いと婚活してもうまくいかないのでしょうか?

答えはNOです。

実際に実家暮らしの男性もたくさん婚活していますし、結婚している人もたくさんいます。

”実家暮らし = イメージが悪い”

と思ってる人もいますが、みんながみんな結婚できないということはありません。

会う前にプロフィールなどで実家暮らしだということが分かる場合は、そのマイナスな部分を補いましょう。

さらに、自分磨きなどをしてアピールできることを増やし、マイナスな部分を目立たなくする努力も必要です。


田舎暮らしの男性におすすめなのは、田舎に住みたい女性向けの【田舎婚】という専門婚活です。


田舎に暮らしてもいいと考えて婚活している人のなかには、同居OKの人もいるはずですので、そちらを利用してみるのも一つの方法だと思います。

田舎の人は近場で結婚相手を探すのは大変ですが、このような婚活なら広範囲で探すことが可能ですよ。

マイナスイメージをカバーすることが大事

実家暮らしの男性は、女性に気持ち悪いと思われてしまうほどマイナスなところもありますが、それをカバーできれば結婚できないということはありません。

どんな人にでも長所や短所はあるものですので、まずは自分がアピールできるプラスな部分は何なのかを考えてみましょう。

アピールできることがないという人は、まずは自分自身を知ることからはじめ、自分磨きをしたり条件を見直す必要があります。

マイナスの部分が目立ってしまい、実家暮らしだというだけで結婚できないのはとてももったいないです。

婚活しているすべての女性が実家暮らしの人を気持ち悪いと思っているわけではありません。
まったく抵抗がない女性もいますし、嫁いでもいいと考えている女性もいるのです。

最近では、婚活も多様化しており、子供のことが心配な親のための【親子婚活】や田舎に住む男性と田舎に住みたい女性のための【田舎婚】などもあります。

もし、実家に嫁いでほしいので親子で婚活したいと思っているなら、お相手の人も親子で活動している人なので、婚活がうまくいく可能性が上がりますよ。

結婚するためには、どこで婚活をすればよいかは重要です。

自分に合った場所を見つけましょう。