田舎の人は出会いがないという理由で結婚できない人が多い
結翔(ゆいと)結翔(ゆいと)

結婚したいけど出会いがないから無理かなぁ。 
田舎暮らしで出会いがないと結婚は難しいですか?
自分に合った人と出会える方法があれば教えてください。

SATOMISATOMI

田舎暮らしの人は都会に比べ人口が少ないので、どうしても出会いも少なくなってしまいます。
この記事を読むと、田舎の人が自分に合っている人を探すにはどうしたらよいかがわかります。
参考にしてみてください。

会員数2万人以上!交際成立率60%以上!日本最大級の田舎に住む男性と田舎へ移住したい女性専門の婚活サービスは【田舎婚】

田舎の人は出会いがなくて困っている人が多い

出会いがないと思っている人はどこの地域にもいますが、とくに田舎の人は「出会いがないから結婚できない」と困っている人は多いです。

なぜなら、田舎は都会に比べ人口が少なく、同世代の人と出会えるチャンスが極端に少ないからです。

田舎で結婚相談所を訪れる人の多くは、出会いがないからという理由で婚活しています。

出会いはあるけど周りにいい人がいない、もっといい人と結婚したいと思っている人は少数派です。

若いときならまだしも、年を重ねると同世代との付き合いもだんだんなくなっていくので出会いも減っていきます。

若い頃なら、

・友達に紹介してもらう

・友達の結婚式の2次会で知り合う

・街で声をかけられる

・職場で知り合う

など

自分にも行動力があるので、自然と出会ったり声をかけられたりしますが、それもだんだんなくなってくるものです。

さらに、友達が先に結婚してしまうと一緒に出かけることも少なくなりますし、結婚適齢期を過ぎると「結婚の話はしないほうがいいのかな」と思われ、結婚の話にすらならなくなります。

結婚したいけど出会いがないと思い始めたら、積極的に異性と出会える場所に行くか、婚活することを考えたほうがいいでしょう。

地方に住んでいるからと言って婚活をあきらめる必要はありません

田舎の人が出会いがないのに婚活しない理由とは

田舎の人は出会いがないと思っている人も多いのに、なぜ婚活しない人が多いのでしょう?

もちろん、

・お金がない
・勇気がない
・知らない

という理由もあるとは思いますが、1番の理由はまだまだ婚活に対して偏見があり浸透していないからだと私は思います。

婚活は、ブームがあったりメディアでも取り上げられているので、今でこそ少しずつ浸透してきていますが、まだまだ婚活のイメージはよいとはいえない部分もあります。

なかには、周りにネガティブなことを言われて婚活をあきらめてしまった人もいるのではないでしょうか。

「どんなとこだかわからないし不安だから周りに聞きたい」

という気持ちは分かりますが、婚活について知らない人に聞いてもいい返答は返ってこないでしょう。

婚活していれば結婚できるかもしれないというチャンスを逃してしまうことのないように気をつけましょう。

人生は長いですが、運命の相手と出会い結婚できるチャンスはそう何度もありません。

適齢期を過ぎて婚活している人のなかには、結婚するチャンスはあったのに結婚しなかったことを後悔している人もたくさんいます。

婚活を考えているなら、婚活を知らない人に相談するのは控えましょう。

また、金額が高額だからと悩んでいるなら、無理は禁物です。

婚活を続けるためには、ある程度の費用がかかりますので、自分が婚活に使える金額を先に考えておくことは大事ですよ。

他にも、婚活には興味はあるけど勇気がないという人もいるかもしれませんが、今はそこまで敷居が高いわけでもありませんのでさほど心配はいりません。

来店したからといってむりやり入会させられるわけでもないので、迷っている場合は詳しく内容を聞いて不安や悩みを解消してから入会しましょう。

婚活場所を悩んでる場合は、まとめて資料請求できたり、0円婚活キャンペーンなどを行っているところもありますので、自分に合った婚活先をみつけてくださいね。

大手結婚相談所12社から厳選

婚活するときは自分に適した婚活方法を見つける

田舎で出会いがないと悩んでいるなら、早いうちから婚活ををはじめることをおすすめします。

ただし、婚活をはじめるときは自分に適した婚活方法を見つけなければいけません。

ここでつまづいてしまうとすぐ失敗してしまい、挫折してしまう可能性があるので注意してくださいね。

どの婚活方法が適しているかは、 結婚に対しての考え方がそれぞれ違うため一人ひとり違います。

”田舎の人と都会の人が同じ婚活をしてもうまくいくとは限らない”

ということは頭の中にいれておきましょう。

たとえば、

「結婚相手は自分が住んでいる近くで探したい」

という人と、

「全国どこに住んでいる人でも大丈夫」

という人では、婚活方法が違ってきます。


注意しなければいけないのが、婚活場所を選ぶときに会員数が多いからという理由で選ぶ人がいますが、会員数が多いからといって自分に合っている婚活場所とは限らないというところです。

結婚相手を全国で探している人なら、会員数が多いに越したことはありませんが、近場で探している人には全国の会員数の多さはあまり意味がありません。

広範囲で結婚相手を探せない人は、会員数の多さをみるのではなく近くで活動できる結婚相談所やパーティーなど地元に根付いたところを探しましょう。

会員数が多ければ、

・自分が結婚できる確率も高くなる
・理想の人と結婚できる

というわけではありませんよ。

婚活している人数よりも、自分に合っている人と知り合うことができるかどうかが重要なのです。

婚活は、お相手を探すことばかりを考えていてもうまくいきません。

まずは、どのように婚活していけばうまくいくのかを考えましょう。

・結婚相手は広範囲で探すことが可能か

・いいお相手がみつかればすぐ結婚したいと考えているか

・婚活に使える予算は毎月いくらぐらいなのか

・婚活するときはアドバイスしてもらいたいかどうか

など

結婚できている人は、容姿や学歴などの条件のいい人だけではありませんし、もちろん田舎に住んでいる人もたくさん結婚しています。

結婚できる人は、婚活に対して真剣に取り組んだ人ですよ。

まずは婚活への偏見を捨て理解しよう

婚活という言葉は誰でも知っている言葉ではありますが、みんながみんな婚活したことがあるわけではないので、まだまだうわさやイメージが先行しています。

悪いうわさも耳にすることがあるかもしれませんが、結婚できなかった人が自分が婚活していたところを悪く言っていることが多いのであまり参考にはなりません。

せっかく婚活しようと思っていたのに、うわさやイメージだけでやめてしまってはもったいないです。

どんな婚活場所でも、結婚できた人からみればいい婚活場所ですし、婚活がうまくいかなくて辞めてしまった人からみれば悪い婚活場所なのです。

周りの人の偏見を無くすのは簡単ではないかもしれませんが、婚活したいと考えている人に偏見があっては婚活はうまくいきません。

気になることがあれば直接問い合わせたり来店して、自分の目で確かめることが一番ですよ。

よくないイメージや疑問などは資料請求の段階ではわからない部分でもあるので、まずは無料相談などの婚活相談を利用して納得いくまで説明してもらい入会しましょう。

サンマリエ