ブサメンだと相手にされない?!やっぱりイケメン男子は婚活でも得なのか
結翔(ゆいと)結翔(ゆいと)

婚活したいとは思っているんですが、自分は顔に自信がありません。
やっぱりイケメンの方が婚活でも得ですか?
教えてください。

SATOMISATOMI

婚活ではお相手をプロフィールで選ぶことが多いため、顔がいいイケメンは写真上ではモテますが、得かというとそんなことはありません。
この記事を読むと、イケメンだからと言って婚活がうまくいくわけでもないということがわかりますよ。

やっぱりイケメンは婚活でも得なのか?

イケメンと聞くと日頃から何でも得しているように感じますが、婚活ではどうなのでしょう?

プロフィールでお相手選びをすることが多い婚活では、やはりイケメンは得な部分もありますが、婚活がうまくいくかどうかでいうと得しているわけでもありません。
得してる部分、損してる部分をはこんな感じです。

イケメンが婚活で得しているところ

プロフィール写真で選ばれやすい

婚活で得していることは、やはりプロフィール写真で目を引くことができることです。

婚活は会いたい人をプロフィールで選ぶので、プロフィール写真で目を引くことのできるイケメンな人は、ほかの男性に比べるとこの時点では断然有利です。

会うことができないと先に進めないので、イケメンは有利な部分を活かしてその後にもつなげたいところですよね。

写真だけでステキな男性だと思ってもらいやすい

婚活している女性の多くはイケメン好きですので、とにかくプロフィールの段階でモテます。

イケメン好きの女性たちは、まだ会ってもいないのに写真を見て妄想してしまうようです。

とくに恋愛経験がない人や少ない人に多いのですが、マンガやドラマの主人公と同じように考えてしまうのでしょうね。

”イケメン = 自分が思い描いている男性”

とも限らないので注意が必要です。

顔がいいだけで許されることが多い

イケメンは、女性からやさしくしてもらえることが多いですよね。

反対にブサメンだと必要以上にムッとされたりすることもあります。

女性は、多少イヤなことをされても、イケメンだと許せてしまうのでしょうね。

イケメンは、会う前から良し悪しを写真で判断されてしまう婚活では断然有利です。

イケメン男性は、自分が気に入った女性に

”写真もステキだと思っていたけど、会ってみたらもっとステキな人だった”

と思ってもらえることが結婚への近道です。

イケメンの人は顔を活かすことができるので、次は内面でのアピールが必要です。

「なんだ、顔は良いけど中身が・・・」

とならないためにも、自分磨きしながら婚活もがんばりましょう。

イケメンが婚活で損しているところ

アプローチが多いのでなかなか決められない

婚活でもイケメンはモテますが、モテるからといってうまくいくとも限りません。

モテる人は、たくさんの異性と会うことでどんどん欲が出てきてしまい、一人にしぼれなくなってしまうことがあります。

婚活して、いろいろな人と会ってみることはとても大事なことなのですが、出会いが多いがゆえに頭が混乱してしまうようです。

なかなか会えない人からすると、とてもうらやましい悩みではありますが、選ぶ対象が多いことはあまり良いことではないのです。

・どの人にしていいかわからなくなり、けっきょく婚活しても結婚できなかった

・もっといい人がいるかもと思って別れたけど、やっぱり前の人の方がよかった

ということにならないように、どんな人と結婚したいかをしっかり考えたうえで婚活しましょう。

実際会ってみると、イメージと違っていたと思われやすい

イケメンは写真がいい分、会ってからもステキな人であってほしいという女性の願望も強いので、会ったら違っていたと思われてしまうことも多いです。

女性は、

”顔がいい = すべてがいい”

と会う前から妄想してしまっているため、会う前からハードルが上がってしまっている場合が多いです。

婚活しているイケメンの人は、顔がいいというだけではじめから高評価されてしまっているがために、

実際に会ってみると、

「なんか思っていた人と違ってた・・・」

などと思われることもよくあります。

理想ばかりを追い求めていても結婚にはつながりません。
完璧を求めすぎないように婚活していくことも大事ですよ。

ブサメンが婚活で気をつけなければいけないこと

プロフィールは写真が命

婚活での第一関門は、受諾してもらえるプロフィール写真を準備してアプローチすることです。

ブサメンの男性は「自分は顔に自信がないから」という理由で写真に力を入れない人が多いですが、それでは必ずと言っていいほど婚活はうまくいきません。

女性は、見たこともない話したこともない状態で、会うか会わないかを写真で判断しなければなりません。

写真一枚で勝手に性格や雰囲気をイメージされてしまうので写真はとくに慎重に選びましょう。

好印象なのは、

・イケメンだけど腕を組んだドヤ顔の男性

ではなく、

・イケメンではないけど性格が良さそうなステキな笑顔の男性

です。


男性なので男らしくかっこよくみられたい気持ちもわかりますが、女性に会ってみたいと思ってもらいたいなら威圧感は必要ありません。

写真はクールなイメージよりやわらかいやさしい印象を心がけましょう。

服装は男性がカッコよく見えるスーツが無難です。

洋服好きな人なら、普段着でアピールしたい気持ちもわかりますが、

・好感度を上げるため清潔感がでるように気を配る

・写真の前に美容院に行ってセットしてもらう

など、さりげないところでアピールしましょう。

有楽町線・銀座線・丸の内線・日比谷線・日比谷線・浅草線・山手線【フォトスタジオ銀座シルキア】

お見合いやデートで印象をよくする

プロフィールに良い写真を載せることで会える確率は増えますが、せっかく会うことができても長続きしないのでは結婚できません。

良くも悪くも、写真では見えなかった部分が会ってみるといろいろわかってしまいますからね。

男性が、自分好みのステキな女性に気に入られるためには、自分磨きやアピールは必須です。

●はじめて会うときの印象を良くする
・笑顔であいさつする
・清潔感があり爽やかな印象を心がける
・やさしそう、話しやすそうなどの好感度を上げる

●気配りをしながら女性をリードする
・お店などをスムーズに決める
・レディーファーストを心がける

●楽しく会話をする
・自分のことばかりしゃべらない
・共通の話題を見つける
・女性をほめる

など、さりげない行動が次につながるかどうかの重要なポイントです。

お相手のことは考えず、自己中心的な行動ばかりではお相手には良く思われません。

はじめからできないことも多いので、婚活しながら習得していくことも大事ですよ。

イケメンだからといって婚活が有利なわけではない

婚活しているイケメンは写真で選ばれやすいため、はじめは有利です。

しかし、会ってみたときの印象が良くない場合、お相手が顔とのギャップを感じやすいため、その後うまくいかない場合もあるのです。

婚活ではイケメンがうらやましいと思っている男性もいるかもしれませんが、イケメンだから早く結婚できるというわけではないことは知っておきましょう。


恋愛でもそうですが、イケメンより親しみやすい人ややさしい人、一緒にいて楽しい男性の方が女性に人気があったりするように、婚活も 自分との相性や価値観も大事です。

婚活は、会ってみたいと思わせる笑顔の写真を撮ることはもとより、会ってからも重要です。

顔はあまり好みではなかったけど、会ってみたらすごくステキな男性だったので結婚したということはよくあることです。

好きになってしまえば、顔も良く見えてくるものですよ。

イケメンの人は内面磨きもがんばり、顔に自信のない男性は、外見磨きをがんばりながら婚活しましょう。