晩婚化している原因は?なぜ若者は結婚を後回しにしてしまうのか
結愛(ゆい)結愛(ゆい)

昔に比べると結婚する年齢って遅くなってる気がするんだけど日本だけなのかなぁ?
どうして晩婚化してるんだろ?
そういう私もアラフォーだから結婚したいんだけど・・・。

SATOMISATOMI

昔に比べると結婚する年齢は目に見えて上がっていますよね。
この記事を読むと晩婚化している原因が分かります。
結婚を考えている人は、これからの人生設計の見直しに役立ててください。

35歳以上男女専門の結婚相談所・お見合い・婚活応援サービス【R婚】

なぜ日本は晩婚が増えているのか

晩婚が増えていることが問題になっている日本ですが、晩婚の一番の理由って何だと思いますか?

それは

「経済的に余裕がない」

からなんです。


なんだかとても悲しい現実ではありますが、

「今は経済的に余裕がないから結婚したくてもできない」

という理由が男性に多いのも納得させられてしまいますね。

晩婚化が進んでいるのは日本だけかと思いきや、お隣の韓国もかなり深刻なようです。

それも日本よりも深刻なんだとか。

理由の一つは、韓国は学歴社会なので女性も高学歴の人が多く、まずは就職して仕事をバリバリがんばりたいと考えている人が多いからなんだそうです。

一生懸命勉強していい会社に就職できたら、結婚は後回しになってしまうのも無理もないかもしれません。

韓国は、日本と同じように少子化も問題になっている国でもあるので、共通していることがあるんですね。

理由はどうあれ、結婚はできるときにしておいたほうがあとあと結婚で苦労しないですみます。

なぜなら、若いときのほうが結婚できる確率が高いからなんです。

婚活している人のなかには、結婚を先延ばしにしてしまったがために、現在は出会いも少なく苦労している人もたくさん活動しています。

男性は、若いときに収入が少ないのは仕方がないところもありますが、年齢を重ねてから収入が少ないと女性から選ばれにくくなってしまいますよ。

もし、婚活はしたいと思っているけどかしこまって婚活することには抵抗があるから、はじめは気軽にはじめたいというという人は、マッチング婚活婚活パーティーなどを利用してみるのも一つの方法ですよ。

結婚となると安定を求めている女性が多いので、収入のいい男性と結婚したい(セレブ婚 )という女性も多いことは確かです。

結婚を考えているなら、収入が多い少ないに関わらず結婚も婚活も早いほうがいいでしょう。

無料登録で本気の恋人が探せるe-お見合い

晩婚化が騒がれてるけど原因はなに?

最近は、世間の目を気にしなければ必ず結婚しなければいけないという感じではなくなってきてはいますが、やはり晩婚化が進むのはよいことではありません。
晩婚化の原因にはどんなことがあるのでしょう。

仕事優先の生活

”女性は適齢期には結婚して家庭を守る”

という考え方は、いまや昔の考えになりつつあります。


今はバリバリ仕事をしているキャリアウーマンの女性も多く、将来に対する不安を抱えている人も多いので、なかなか結婚に踏み切れない人もいます。

女性は結婚するとなると仕事を辞めなければいけなくなってしまう場合が多いので、結婚するタイミングがとても難しいのです。

結婚相手がいても、今の仕事にやりがいを感じていたり、退職しにくい職場にいると結婚は後回しになってしまう人もいます。

「結婚はしたいけど今の仕事は辞めたくない」

と考えている人も多いので、結婚が先延ばしになっている人が増えているのでしょう。

女性は、

”仕事を取るか”
”結婚をとるか”

とても悩ましい問題です。

結婚することは簡単ではない時代になってしまったのかもしれませんね。

キャリア系女性に特化!理解してくれる男性と出会える【キャリ婚】

趣味など他にやりたいことがある

今は昔より楽しめることがたくさん増えたため、遊びや趣味などやりたいことがたくさんある人は結婚が後回しになってしまっています。

海外旅行もそのうちの一つですね。
今は昔より海外旅行に行きやすくなったため、”女子旅”や”一人旅”などが趣味の人もたくさんいることでしょう。

海外旅行は結婚して子供ができるとなかなかできなくなってしまうことの一つですので、独身のときにいろいろなところを旅してみたいと思っている人には悩ましい問題です。

旅は自分磨きにもなるので、これから婚活を考えている人にもおすすめです。

アクティブに行動していろいろなことを知ることはとてもいいことだと思います。

今は結婚したいとは思っていなくてもいつか結婚したいと思っているなら、自分磨きもしながら婚活してみるといいかもしれませんね。

結婚はしたいが出会いがない

結婚はしたいと思っているのに、なかなか出会いがないので結婚できないという人もたくさんいます。

ひと昔前なら、親のすすめでお見合いをしたり、友達の紹介でお付き合いしたりする人も多くいましたが、今は出会いそのものがほとんどないという人も多いのです。

婚活をはじめた理由が

・職場に異性がいない
・仕事が忙しく異性と出会うチャンスがない

という人はたくさんいますよ。

たしかに昔より出会うチャンスは減ってはいるので、自力での結婚はしづらくなってはいますが、変わりに婚活の方法は格段に増えているので結婚できるチャンスは増えてきました。

ネットも普及し、近場の人だけではなく広範囲でお相手を探すこともできるようになったので、結婚したいと思っている人はどんどん活用するべきだと思います。

今は結婚したいと思わない

結婚に興味がない人は、周りに結婚していない人がいるとどうしてもまだいいやと思ってしまいがちですが、周りが結婚していないからという理由だけで結婚しないのはあとで後悔することになるかもしれません。

人は周りに同じような境遇の人がいるとそれだけで安心してしまいますが、結婚するタイミングや考え方は人それぞれ違います。

早く結婚している人は、結婚する前から人生設計を立てている人も多く、

・30歳までに結婚したい

・33歳までには子供がほしい

など、具体的に考えています。


結婚は、お相手がいないと「来年結婚しよう!」と思っても自分が考えているタイミングではできません。

結婚や子作りの計画はあくまでも計画でしかないので、少しずつ遅れていく可能性が高いです。

いづれ結婚したいと考えているなら、 あとで苦労しないためにも結婚と出産などの計画は早めに立てましょう。

計画を立てたら達成できるように実践に移すことが大事ですよ。

あなたの理想はどんなタイプ?「成婚コンシェルジュ診断」でチェック♪

婚期を逃した人は結婚について考えてみよう

婚期を逃してしまった人は、年齢を重ねれば重ねるほど結婚したいと思ったときにできなくなっていきます。

結婚相談所にも婚期を逃してしまった人や結婚を後回しにしていた人が入会していますが、昔のようには簡単に出会うことができなくなったことが理由で婚活しています。

結婚は後回しにしてもあまりいいことはありません。

いづれは結婚したいという考えがあるなら、後回しにしないで今後の人生設計を立てましょう。

誰にでも仕事が忙しかったり、今やりたいことや今しかできないことがあると思うので、すぐに全部を辞める必要はないいと思いますが先々のことを考えておく必要はあります。

今後、結婚を後回しにしたことを後悔しないためにも、仕事や好きなことを続けながら婚活をしていくという方法も一つの選択肢として考えてみましょう。